-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-07 09:07 | カテゴリ:国産材 庵治石 大島石

4月の大雨で約3週間仕事が遅れていました。

少し落ち着いてきたので、久しぶりに更新します。


今回も庵治石です。





工事前

DSC_1009a.jpg





完成

DSC_1035a.jpg





1尺三重台はやっぱり大きいっ!!!

東京なら1千万は裕に越えますね。





国産材の使用率が減少している中、当店に来店される約7割のお客さんが
国産材を選んでいます。



その理由は・・・・・・・秘密ですけどねw


いえいえ、ホントにありがたい事です。




工場内では6月~8月完成予定の庵治石を製作中です。

当店は、お墓の展示はしていませんので、
最高の庵治石を見たい方はどうぞそれまでに。。。。


DSC_1032aba.jpg


DSC_1031aa.jpg

スポンサーサイト
2013-07-28 23:47 | カテゴリ:国産材 庵治石 大島石
庵治石細目



はい。細目でございます。。。

ストーンフェア記事後より、ずーーっと待っていました。

納得のいく庵治石がようやく手に入りましたので、

少しですが、御紹介致します。






はい。二重台墓石の水鉢粗切りです!

この時点で、石目といい色合といい、もう既に最高品だと把握できます。



DSC_1460aa.jpg



こちらは、大台と上台、研磨後の画像です!

工場内での撮影ですので、思った通りに写りませんでした。
カメラの腕の問題かもしれませんが・・・
全体の画像は墓石完成までお待ちください。


DSC_1464aa.jpg



悔しくてアップで撮影してみました。
こっちの方が分かりやすいかも知れません、
が、やはり目で見た印象とは違って見えます。

完成後、また御紹介させて頂きます!!!


はい。今回の画像はこれでおしまいです。




今回の細目なんですが、
大雨で丁場が止まり、
傷が出たり、石目が気に入らなかったり・・・
材料調達に1ヶ月以上掛かってしまいました。
ですが、お盆までのお約束でしたので、何とか間に合いました。

それでは!
2013-07-23 21:45 | カテゴリ:国産材 庵治石 大島石
今回、庵治石中細目の注文を頂きましたので御紹介致します。


花立の手磨き作業を簡単に・・・



↑ こちらは造形直後の石の状態です。
これから手磨き作業に移ります。



DSC_1398a.jpg

↑ 手磨き1、2段階目。
まだまだ造形直後と変わりありません。



DSC_1402a.jpg

↑ 3、4段階目。
これも、あまり変化はありませんが、
少しずつですが、青っぽく色が濃くなっていきます。 
ワックスや薬品なんて、一切使いません。



DSC_1403a.jpg

↑ 5、6段階目。
写真では分かり難いですが、
透かしてみると、後ろの風景がうっすらと映り込みます。
ここまでくれば、もうすぐ完成です。



DSC_1407a.jpg

↑ 7段階と仕上げ
計8段階で完成となります。
1段階に一時間と少し。。。2日間かけて丁寧に磨いていきます。



はい。
今回はここまでです。



次回は・・・・・
DSC_1418a.jpg

↑ 庵治石細目で御座います。
それでは。
2013-05-31 21:22 | カテゴリ:国産材 庵治石 大島石
はい。
今日は、アップ出来ていなかった写真を載せてみます。

まずは
『大島石』
です。

DSC_0831a.jpg


はい。
こちらの大島石は、納骨台も大島石を使用しています。

100%国産材で完成しました。



はい。
続いてはコチラ↓


DSC_0881a.jpg


私の仕事場が映り込んでいます・・・

実は・・・再研磨した一面をカメラで写しました。

鏡の様に風景が映り込んでませんか???



はい。今日はココまでです。


・・・
・・・・・・。
っと、6月に『庵治石』の展示会がありますので、
展示会の様子を紹介しましょう。。。あくまでも予定です(笑)


それでは!
2013-05-14 20:06 | カテゴリ:国産材 庵治石 大島石
タイトル通り

『大島石』

の御紹介です。



納骨台も大島でお願いします。

との要望がありました。

・・・
・・・・・・
100%国産!



私 『納骨台も・・・ですか?』

施 『えぇ。お願いします。』

私 『ホ、ホンt・・・』 施 『お願いします(笑)』

ハイ。 がんばりま~スっ!


と、そんなこんなで、4月早々、材料を仕入れに行きました。

DSC_0439a.jpg


はい。
加工物の材料をまず持って帰って来ました。

え? 穴だらけ?

いえいえ、これは山から切り採る時に出来る

『セリ矢』の跡なんです。

DSC_0445a.jpg


はい。
加工前に一面だけ研磨してみました。

傷もなく、非常に綺麗な石が採れました。


と、あれこれ一カ月が経ち
先日、無事建前も終えました。

完成した墓石の画像は次回に御紹介しますね。

今回は、ここまでです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。